ジムニー・林道紀行

ジムニーで走る林道の旅日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大名栗(おおなぐり)林道・日原(にっぱら)林道

先月、大名栗林道(埼玉県)と日原林道(東京都)に行ってきました。
今回は、有間林道から大名栗林道、県道204号から日原林道というルートです。

 0810152.jpg

大名栗林道は、道幅が比較的広かったように思います。
稜線近くを走るコースなので、景色を楽しむこともできます。

0810153.jpg

今回は、天気にも恵まれ、道もそれほど荒れていないようなので、快走できるかな!
と思いきや・・・。



0810158.jpg

・・・だって(><)
ここにたどり着くまでも、かなりの悪路(有間林道)でしてね。
ゆきのまるは、車がひっくり返るんじゃないかとヒヤヒヤものでした。
それが、この先また続くのかと思うと・・・。
ひでまるは、ワクワクしてました(^^;)

0810159.jpg 08101510.jpg

悪路がずっと続くというものではありませんでした。ところどころ小規模ながけ崩れや落石、凸凹といった感じ。そして、道幅の広い路面が続くという訳でもありませんでした(^^;)道幅が狭まったところに限って、大きな石が落ちてたり、凸凹になってたりしてるんですよ。ガードレールがあればいいけど、ガードレールがないところもあって・・・。そんな悪条件の場所を乗り越えるたびに、顔面を引きつらせながらも、ゆきのまる、拍手!

0810154.jpg 0810155.jpg

大名栗林道を後にし、次に向かうは日原林道。・・・とその前に、腹ごしらえ&日原鍾乳洞見学をしました。鍾乳洞も近くの食堂も、わんこOKだったから良かったわ(^^)
食堂は、普段はわんこNGだと思われるのですが、この日はお客さんが少なかったので、特別にOKしてくれたのかも(^m^)
鍾乳洞は、想像以上にきつかった(><)地面が水浸しだったから、はなは、ひでまる、まるは、ゆきのまるが抱っこして歩かないといけないハメに・・・。しかも、滑りやすくなってるから危険!
ひでまるは、鍾乳洞内部の素晴らしい造形を見て「すげぇ!すげぇ!」と感動してたけど、体力のないゆきのまるは、もうヘトヘトで、感動する余裕すらなく・・・。泣き入ってました(><)


0810156.jpg 081015.jpg


そして、奥多摩の林道群のひとつ、日原林道へ。
林道を少し入ったところで、なんと!おさるさんに遭遇!!!驚きましたねぇ。そういえば、剣抜大洞林道に行った時、鹿と遭遇したんです。しかも、親子。その時も驚いたけど、あれだけ山深ければいてもおかしくない!ってか、いて当然のことと納得したけど・・・。まさか、こんなところでおさるさんに会えるとはっ!ここは、本当に東京都なのか?!と疑ってしまうほどの出来事でした。
道はというと、それほどハードでもなく・・・。というより、悪路に慣れてしまって、これといった印象は残ってないかも・・・(^^;)途中、行き止まりだったので、そのまま引き返し、夕闇迫る頃ということで、帰路についたのでした。
スポンサーサイト

| 日記 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jimni.blog7.fc2.com/tb.php/17-1bd24907

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。